Gutenberg Freaks

Gutenbergを読む会 Vol.18

こんにちは、みみです。

ちょっと間が空きましたが、2020/08/04行いましたGutenbergを読む会 Vol.18のレポート?です。

主にblock.jsonのハンズオン的なことと、前回から新たに発表されたdev noteをおさらいしたりしてみました。

記念SS忘れておりました…

block.json

blockのデータをblock library とか REST API とかで引っ張るためだけのものかな?2箇所に同じデータ持つのメンドそう、と思ったらそうでもなかったというお話。

block.jsonファイルに格納されているメタデータからサーバーでのブロックタイプ登録を簡略化することを目的とした、register_block_type_from_metadataという新しいAPIメソッドが提案されています。

ということでphp側の記述がこれで置き換えれるようになったらしいです。

register_block_type_from_metadata(
	__DIR__ . 'ここにblock.jsonへのパス',
	array()
);

js側もまるっとでは無いにしても、結構置き換えられる。ただし、i18n対応はされていないので、要注意。完全には置き換えは出来なさそうですが、ちょっとまた便利になった感じですかね。

詳しくは以下リンク参照のこと。

その他

Gutenbergはちょっと目を離すと、すぐに知らない子に育っていますね…。

Posted in

Tags